Profile Image of Jay Livingston - PhD

Professor Livingston Treats Refugees at the AACI's Center for Survivors of Torture

Learn More . . .

 

 

アライアント国際大学東京キャンパスが設立10周年を迎えました

アライアント国際大学カリフォルニア臨床心理大学院東京サテライトキャンパスは今年設立10周年という節目を迎えました。そして今年は26名が修士課程を修了いたしました。


「この東京キャンパスの臨床心理学研究科は、世界中を見ても他に類がないものです。3年間のカリキュラムのすべてが日本語で教えられ、日本において文化や風土を理解し、臨床実践を力強く発揮できる専門家を育成することを目的としています。今日は修了生の巣立ちを祝うだけでなく、この修士課程が誕生してから10年目をお祝いする大切な日でもあります」(東京キャンパス臨床心理学研究科アソシエートディレクター田中葉子博士)


学位授与式では、CSPPの学長であるモーガン・サモンズ博士、東京キャンパス臨床心理学研究科のプログラムディレクターの本間玲子博士も式辞を述べられました。


「東京キャンパスの臨床心理学科は私にとってとても特別なものです。 西洋と東洋の心理学を統合させ、アライアント国際大学の国際的な使命をまさに体現してきました。皆さんは、他に類のない教育を受けてきたのです。 3年間の修士課程だけではなく、皆さんは数々の試練に耐えてきました。一番大きな試練は去年の東日本大震災だったのではないでしょうか。 皆さんの教育、専門性、そしてクライアントさんに対する努力を見ていると本当に心が温まる思いです。」(サモンズ博士)